So-net無料ブログ作成

限界凸騎モエロクロニクル [ゲーム]

いや、予約はしていたのよ。
ただ積みゲー消化で手間取ってただいまplay始めました。
2章までの感想、RPGでとらえればおもしろい部類、一部突き抜けすぎて逆に受けます。
オットン役の杉田智和さんが「東京エンカウント弐」においていってるが、
「散々だったぞ」の意味がよくわかります。
限界凸騎シリーズは、今後も買いだね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。