So-net無料ブログ作成

モラルと社会的常識 [日々の思い]

ゆとり教育が始まって、その世代が親になっている今、
少しおかしくなってると思う、今日この頃。

なんせ、つい1時間前、駅前で視覚障害者が、杖をついてあるいていました。
普通なら、皆さんよけて道を譲るはずですが。
ある、若い親子連れの5人は違った、親は道のど真ん中で延々立ち話
子供3人は、視覚障害者の周りを回りながら、指を差して「変な人~」と連呼
見かねたご年配の人が、子供達に(たぶんやんわりと)注意をすると、
親は逆ギレして、ご年配の人にくってかかってました。

見かねた鉄道警察官が仲裁に入ってましたが。
つくづく、道徳の時間とは大切な授業だったなぁと思います。

かと思えば、学校帰りの中学生が、階段をしんどそうに登ってる人をおんぶして渡してあげていたのを見ると
授業ではなくて親の教育なのかなとも思えてるわけで。

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 1

あんぱんち〜

今の小学校では、株を教えているところもあるそうですね。
仮想の通貨単位を与え、これがいくらになるか、
生徒同士で競ったりして、学習しているそうだけど、
学校も、ただの不労所得を推奨する場と化しているので、
モラルも何もあったもんじゃないですよね・・・。
by あんぱんち〜 (2008-11-11 15:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。